【ホームページへ戻る】

各国の刑罰体系


各国の自由刑の状況(刑罰体系)
国名DPLWOPLife有期刑の上限特記事項
ロシア30年死刑停止中
ドイツ15年 
オーストリア20年 
フランス30年 
ルーマニア30年 
ポーランド25年 
ベルギー30年 
スウェーデン18年こちらを参照
セルビア40年 
キプロス20年 
ポルトガル25年 
ノルウェー21年 
オランダ30年 
スペイン無制限収容上限40年
イタリア30年 
英国無制限有期刑は量刑ガイドラインによる事実上の上限あり。
LWOPは欧州人権裁判所より2013年に人権違反とされた。
フィンランド  
ナミビア  
カナダ無制限有期刑は最大7年経過後
仮釈放可能
米国無制限州により法制異なる
チリ  
パナマ20年 
メキシコ無制限収容上限40年
ブラジル無制限収容上限30年
豪州 LWOPは一部の州
ニュージーランド  
トルコ LWOPはテロに限る
マレーシア  
キルギス30年 
韓国25年 
中国20年こちらを参照
澳門25年(例外的に30年) 
台湾30年 
日本30年 

[略語の説明]
DP=Death Penalty→死刑
LWOP=Life imprisonment without parole→仮釈放の可能性のない無期刑
Life=Life imprisonment with parole→仮釈放の可能性がある無期刑

[備考]
出典は各国の刑法典および文献による。
法文上または文献上明らかでない項、確認作業中の項などは空欄とした。
空欄が2以上となる国は除外。
保安処分などは除外した。


[関連]
  1. 無期懲役とは
  2. 各国の無期刑の仮釈放条件期間
  3. 主要国の刑罰体系と仮釈放条件期間(法務省調べ)
  4. 各国の有期刑の仮釈放条件期間