【ホームページへ戻る】

各国刑法典・参考文献


◇各国の刑法典
1:オーストリア刑法(原文)
2:フランス司法省のサイト(フランス語)
3:ルーマニア刑法(英語)
4:ドイツ刑法(原文)
5:ドイツ刑法(日本語)
6:ドイツ少年裁判所法及び同法基準(原文)
7:ドイツ少年裁判所法及び同法基準(日本語)
8:ロシア刑法(原文)
9:ロシア刑法(英語)
10:ノルウェー刑法(原文)
11:ポルトガル刑法(原文)
12:アルゼンチン刑法(スペイン語)
13:イタリア刑法(原文)
14:カナダ刑法(原文)
15:ベトナム刑法(日本語)
16:中国刑法(原文)
17:台湾刑法(原文)
18:澳門刑法(原文)
19:韓国刑法(原文)
20:韓国刑法(日本語)
21:日本刑法(日英対訳)


◇参考文献
機コ胴颪亮由刑に関するもの
法務省大臣官房司法法制部編「ドイツ刑法典」法曹会(2007年)
ドイツ少年裁判所・少年審判補助者連合/武内謙治「ドイツ少年刑法改革のための諸提案」現代人文社(2005年)
土井政和/武内謙治訳「ドイツ少年裁判所法及び同法基準」法政研究64巻1号(1997年)
矯正協会「ドイツ行刑法」(2007年)
宮澤浩一「オーストリアの更生保護制度について」犯罪と非行104号(1995年)
最高裁判所事務総局編「陪審・参審制度 フランス編」(2000年)
網野光明「フランスにおける再犯防止策」レファレンスNo.667(2006年)
赤池一将「フランスにおける死刑廃止後の仮釈放制度とある無期懲役囚の軌跡」矯正講座24号(2003年)
最高裁判所事務総局編「陪審・参審制度 スウェーデン編」(2001年)
坂田仁「スウェーデン刑法典(試訳)(一)〜(三)」法学研究79巻10号〜12号(2006年)
坂田仁「スウェーデンの制裁制度」犯罪と非行141号(2004年)
A・Jシュヴァルツ著/西原春夫監訳「ポーランドの刑法とスポーツ法」成文堂(2000年)
法務省矯正局・小澤政治訳「カナダ『矯正及び条件付き釈放法』(1992年)」(2000年)
太田玲子他「諸外国における性犯罪の実情と対策に関する研究−米国−」法務総合研究所研究部報告38(2008年)
野村稔/張凌「注解・中華人民共和国新刑法」成文堂(2002年)
法務省「ベトナム三法令の和訳(仮訳)について」ICD NEWS23号(2005年)
森下忠「刑事政策大綱(新版第2版)」成文堂(1996年)
森下忠「刑事政策の論点供彑文堂(1994年)

わが国における行刑の実情に関するもの
稲田昌樹「無期刑及び長期刑受刑者の仮出獄審理」更生保護と犯罪予防29巻2号(1994年)
宇都文博他「無期懲役の精神障害者の処遇に今後望まれる事項」九州矯正55巻1号(2001年)
鎌田隆志「更生保護法の施行について」罪と罰45巻3号(2008年)
明石雅巳「新法施行後の取組状況について 熊本刑務所」刑政118巻5号(2007年)
山口哲廣「LB級受刑者の処遇について」九州矯正55巻2号(2001年)
恵良信三「LB級受刑者に対する贖罪教育の効果的な指導について」九州矯正55巻1号(2001年)
野口勝海他「贖罪教育における一考察」九州矯正52巻1号(1998年)
岡俊之他「評価についての一考察」四国矯正61集(2007年)
杉本薫他「高齢者処遇の充実化方策」四国矯正57集(2003年)
岩浜邦年「無期懲役受刑者の特質及び問題点についての一考察」四国矯正46集(1992年)
新妻宏文他「宮城刑務所における高齢受刑者処遇に関する考察 医療的な側面を通して」東北矯正研究42回(2006年)
鎗野芳博他「処遇類型別指導(被害者コース)の実施について」矯正広島47巻1号(2003年)
報道ステーション「塀の中の年越し〜極寒旭川刑務所密着〜」(2006年)