【ホームページへ戻る】

無期懲役の仮釈放者および獄死者・年末在所者に係る一覧表

有期刑仮釈放者の詳細なデータはこちらを参照

無期懲役の仮釈放者の在所期間や平均在所期間、獄死者数、獄死者の在所期間、年末在所受刑者の在所期間、仮釈放審理件数等のデータをまとめたページ

下表は1990年以降の無期懲役仮釈放者の平均在所期間および在所期間を表にしたものである。

[表1] 無期懲役仮釈放者の在所期間(1990年〜)
総数11年

12年

13年

14年

15年

16年

17年

18年

19年

20年

20年
を超
える
平均
在所期間
1990年14    12 221620年3ヶ月
1991年34   11104453618年1ヶ月
1992年20     61114719年11ヶ月
1993年171    51241318年1ヶ月
1994年19     2283 418年3ヶ月
1995年16    113222520年
1996年7        41220年5ヶ月
1997年12   21   21621年6ヶ月
1998年15        141020年10ヶ月
1999年9        22521年4ヶ月
2000年7          721年2ヶ月
2001年13   1   1  1122年8ヶ月
2002年6       1  523年5ヶ月
2003年13          1323年5ヶ月
2004年1          125年10ヶ月
2005年10          1027年2ヶ月
2006年3          325年1ヶ月
2007年1          131年10ヶ月
2008年4          428年7ヶ月
2009年6          630年2ヶ月
2010年7          735年3ヶ月
2011年3          335年2ヶ月
2012年6          631年8ヶ月
2013年8          831年2ヶ月
2014年6          631年4ヶ月
2015年9          931年6ヶ月
出典:法務省「矯正統計年報」
備考:未決勾留の期間を含まない。無期懲役の仮釈放を取り消されて服役し、再度仮釈放になった者を除く。


下表は無期懲役仮釈放許可人員の推移と判断時の在所期間について表にしたものである。

       
[表2]無期懲役仮釈放許可人員の推移と判断時在所期間(2005年〜2014年)
判断時在所期間\判断年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年合計
総数340467648 446
20年以内           
25年以内21        3
30年以内 2 232  110
35年以内 1 222548226
35年を超える1   131  17
出典:法務省「犯罪白書」
備考:未決勾留の期間を含まない。無期懲役の仮釈放を取り消されて服役し、再度仮釈放になった者を除く。 表1と数値が異なるのは、実際に刑務所を出た時点ではなく、審理が終結した時点での数値を表しているため。

下表は刑事施設に拘禁されている無期懲役受刑者の在所期間について見たものである。


[表3]2014年末無期懲役在所受刑者数
在所期間在所者数
10年未満
706
10年以上20年未満
610
20年以上30年未満
344
30年以上40年未満
143
40年以上50年未満
27
50年以上
12
合計
1842
出典:法務省最新資料

下表は仮釈放審理結果について見たものである。

[表4]仮釈放審理年と審理結果(1998年〜)
審理年審理数許可不許可その他
1998年291415 
1999年1183 
2000年11641
2001年191432
2002年7421
2003年14131 
2004年1183 
2005年43 1
2006年743 
2007年1 1 
2008年6411
2009年24(13)618 
2010年69(60)7602
2011年28(23)618 
2012年17(15)413 
2013年29(19)821 
2014年24(17)4191
出典:法務省最新資料
備考:無期懲役の仮釈放を取り消され、再度仮釈放になった者を除く。括弧内数値は更生保護法第35条第1項に基づいて仮釈放審理を開始した件数。「その他」とは、仮釈放審理中に無期懲役受刑者が死亡したり、規律違反をして申請が取り下げられるなどにより、仮釈放の許否の判断なしに仮釈放審理を終了したもの。

下表は検察官意見と仮釈放可否の関係について見たものである。

[表5]検察官意見と仮釈放許否件数(2005年〜2014年)
検察官意見許可不許可その他合計
反対ではない3414250
反対111061118
聴取なし138241
総計461585209
出典:法務省最新資料
備考:無期懲役の仮釈放を取り消され、再度仮釈放になった者を除く。

下表は在所期間30年以上の無期懲役受刑者(未仮釈放者)数について見たものである。

[表6]在所30年以上の者の総数
1985年2月末時点
7(*1)
2000年8月1日時点
42(*2)
2014年12月31日時点
182(*3)
出典:(*1)は1985年5月31日付中日新聞5面、(*2)は2000年10月3日政府答弁書(内閣衆質149第19号)、(*3)は法務省最新資料

下表は無期懲役獄死者数について見たものである。

[表7]無期懲役獄死者数(1998年〜)
獄死者数
1998年
6
1999年
9
2000年
9
2001年
12
2002年
18
2003年
11
2004年
15
2005年
12
2006年
15
2007年
13
2008年
7
2009年
14
2010年
21
2011年
21
2012年
14
2013年
14
2014年
23
出典:法務省最新資料
備考:無期懲役の仮釈放を取り消され、その服役中に死亡した者を含む。

下表は無期懲役獄死者の在所期間について見たものである(資料のある1998年〜2000年)。

在所期間10年未満10年以上
15年未満
15年以上
20年未満
20年以上
25年未満
25年以上合計
獄死者数
7
8
5
2
4
26
出典:法務省矯1169号(旧名古屋弁護士会の照会に対する法務省矯正局長の回答)
備考:無期懲役の仮釈放を取り消され、その服役中に死亡した者を含む。

[関連]
1.無期懲役とは
2.無期懲役についてよくわかるQ&A

【ホームページへ戻る】